ブランドの買取/販売「LORINZA(ロリンザ)」

シャネルCHANEL

シャネル
シャネルについて 1909年、ガブリエル・シャネル(通称、ココシャネル)がブランド「シャネル」を設立。

シャネルの創立者、ガブリエル・シャネル(Gabrielle Chanel)は1883年、フランスに生まれる。父は行商人。母親が他界し、家族は方々に散り、シャネルは孤児院や修道院で育った。

シャネルの打ち出すファッションは、モノトーンな色が中心だが、それは修道院で黒などべーショックな服を着用していたからと言われている。ちなみに修道院の規律正しい生活の中で、シャネルはお針子としての技術を身につけている。

1905年、踊り子(歌手)を目指しキャバレーで歌う仕事に就く。美しさも兼ね備えたシャネルは、店の人気者となり、ミドルネーム、ココと呼ばれて親しまれた。これがココ・シャネル(CC)の由来で、有名なモノグラムに繋がる。

シャネルのコレクション

▲ページトップへ