ブランドの買取/販売「LORINZA(ロリンザ)」

エミリオプッチEMILIO PUCCI

エミリオプッチ
エミリオプッチについて エミリオ・プッチ(Emilio Pucci:1914-1992)はミラノ大学へ通った後アメリカ・ジョージア州アセンズの大学で学ぶ。1937年、オレゴン州ポートランドのリード・カレッジに在籍、社会学を専攻。39年、イタリア帰国後フィレンツェの大学で学び、41年、政治学で博士号を取得。大戦中にイタリア空軍でパイロットを務め、その後、政治家としてイタリア議会に10年間在籍。

47年、高校時代オリンピックのスキーチームの選手だった彼は、自分でデザインしたスキーウェアを雑誌「ハーパース・バザー」に掲載し、人気を博す。以後、同誌から女性用の冬服を依頼され、ニューヨークで売り出される。その後も1960年代にはマリリン・モンロー、エリザベス・テーラーによって上品なプリントが受け入れられ、「プリントの王子(Prince of Prints)」の異名を持つ。衣服やカーペット、アポロ15号使節団のロゴ等々まで手がける。

エミリオプッチのコレクション

▲ページトップへ