ブランドの買取/販売「LORINZA(ロリンザ)」

~45000円
フリンジタッセル
2Wayバッグ
~50000円
ワーキング
トートバッグ
~50000円
リザード
ハンドバッグ
~65000円
バンブー
GGキャンバス
~45000円
パテント2WAY
フリンジ
ショルダーバッグ
~40000円
バブーシュカ
ハンドバッグ
~125000円
バンブーショッパー
トートバッグ
14年新作
~75000円
オールパイソン
長財布
グッチは女性に年齢問わず人気があるので高額買取させていただきました。ウェア、ファッション小物、アクセサリー、ジュエリー、バッグ常に在庫が不足していますので是非一度お問い合わせください。
1921年、グッチオ・グッチは故郷フィレンツェで革製品の輸入・販売店を開業し、翌年には伝統の職人技術によるハンドメイドの高級革製品の店を開店しました。

1935年の国連による経済制裁で、イタリアは他国との貿易が禁止され、皮革の入手が困難となったグッチの経営状態は危機に晒されます。グッチオと彼の息子アルドは、在庫している原皮を極力減らさないようにするために、皮革以外の素材を組み合わせて製品を作ることを考案しました。そうして生まれたのが、竹と革を組み合わせたグッチ最初のブランドアイコン製品である「バンブーバッグ」です。

1938年にはローマに新店舗をオープンしました。アルドは自社のバッグに自らがデザインを引き、ダブルGのモノグラム、いわゆる「GGマーク」を完成させたのです。

1950年代にはメタルビット付きモカシンシューズやストライプ・ウエビング等を発売し、これらも大ヒットとなります。この頃、オードリー・ヘップバーンやグレース・ケリー達に愛され、シックなハリウッドスタイルの代名詞になりました。

1990年代に入ると、グッチは抜本的な企業改革に着手します。1994年にはクリエイティブ・ディレクターとしてトム・フォードを迎え、伝統と歴史に現代的なトレンドをミックスした新しいブランドイメージを作り上げ、華々しいイノベーションを遂げたのです。